海藻の育て方 マリンアクアリウム情報サイト 海水魚飼育.com

海藻の育て方(Marine Plants)

   

海水魚飼育.com

海藻の育て方(Marine Plants)

海水魚飼育.com>>海藻の育て方(Marine Plants)

海水魚

海藻には水槽内でよく繁茂するイワヅタ属、いわゆるカウレルパと呼ばれている仲間や非常にゆっくりと生長する紅藻の仲間、そして水槽内で栽培するのが困難で一時的なアクセサリーとしてしかならないものなどがあります。


カウレルパの仲間は比較的種類が多く、水槽での栽培がし易いものから難しいものまで種類によって栽培難易度がかなり違うようです。また自然下と水槽飼育下では太陽光と人工照明の違いや海水に含まれる硝酸塩濃度の違いなどから葉の形状が異なる場合が多いようです。

海藻を水槽内に入れるとやがてランナーを伸ばして生長しはじめます。ランナーの下方には根のようなものを出し、それが砂や岩に活着し固定されていきます。

この根のようなものはサンゴやソフトコーラルの上にも伸びて放置しておくとやがてサンゴなどが覆われてしまい覆われたサンゴは光や水流を受けられずに弱ってしまうこともあります。そのような事態になる前に早めにトリミングをおこない健康な状態を保つようにしてください。

カウレルパなどの海藻はなにもサンゴなどに悪さをするばかりではなく、海水中の硝酸塩を吸収して生長するためある程度以上の量が収容されている水槽では水換えなどのサイクルを引き伸ばし水質を安定させる効果も見込めます。

淡水熱帯魚水槽などのように豊富な種類の水草を育成できる環境と違い海水魚水槽では貴重な鮮やかな緑色の水景を作れる海藻ですのでうまく水槽内に取り入れるようにしてみると一段と水槽内が華やかになるでしょう。

海藻育成は水草育成と違い根のような部分から栄養分を吸収することはほとんどないため淡水水草水槽のように底砂付近への肥料添加は不必要とされています。海水中から栄養分を取り入れられるような工夫が必要となります。

海藻は一般的にセットしたばかりの水質を嫌うためある程度濾過機能が活発になり海水がこなれてから海藻を投入するようにしてください。また水質の急変も嫌うため一気に大目の水換えをおこなったりしないで小まめに少しづつおこなうようにしてください。最悪の場合水質の急変により溶け出してしまうこともあります。

海藻をamazonで購入
海藻を楽天で購入


前の記事>>エビ・カニ・ヤドカリの飼い方
次の記事>>小型水槽におすすめのサンゴ


関連記事

  • サンゴとはどんな生き物

    そんなサンゴについて簡単にではありますが説明いたします。サンゴと呼ばれる生き物は石灰質でできた固い骨格を持つ>>続きを読む


  • ハードコーラルの飼い方

    体が柔らかいソフトコーラルとは異なり、石灰質の硬い骨格を持っている珊瑚の仲間がハードコーラルと言います。一番>>続きを読む


  • ソフトコーラルの飼い方

    ウミキノコやカタトサカ、スターポリプなどがソフトコーラルの代表種でマメスナギンチャクやディスクコーラルはイソ>>続きを読む


  • サンゴ飼育には強い光が効果的

    ミドリイシやコモンサンゴ、ハナヤサイサンゴはそれぞれがサンゴ礁を作り上げている大きなグループでさまざまな種類>>続きを読む


  • エビ・カニ・ヤドカリの飼い方

    エビやカニの仲間はインバーティブレート・タンクに動きを与える種類として水槽のアクセントになり、特にサンゴやイ>>続きを読む


  • 小型水槽におすすめのサンゴ

    小型水槽に使用できるおすすめのサンゴと言えばその選択肢は多少の水質変化に強い丈夫な種類であり、大きくならない>>続きを読む


    PR 熱帯魚 | 水草 | 金魚 | メダカ | カメ |

  • PR


    海水魚 飼育入門

  • 海水魚とは
  • 海水魚に最適な海水とは
  • 海水魚を飼育するには
  • 水槽サイズと設置時の注意事項
  • 水槽の水温管理とヒーターの選び方
  • 海水魚を水槽に入れる時の注意点
  • 海水魚 水槽の日常管理
  • 海水魚 餌の種類と与え方
  • 海水魚 水槽の水質管理

  • 海水魚 飼育のろ過システム
  • ライブロックとは
  • プロテインスキマーとは
  • 殺菌灯の種類と効果
  • ベルリン式とモナコ式とは
  • 水質維持とろ過の重要性
  • 水質測定テスターの重要性
  • 海水魚の病気と治療

  • 海水魚の白点病対策と治療
  • 白点病治療の準備と実践
  • 海水魚のリムフォシスティス病
  • 海水魚のウーディニウム病
  • 海水魚のトリコディナ病
  • 海水魚のビブリオ病
  • 症状から見る海水魚の病気
  • 海水魚の飼い方

  • チョウチョウウオの仲間の育て方
  • クマノミの仲間の育て方
  • スズメダイの仲間の育て方
  • ベラの仲間の育て方
  • ハタの仲間の育て方
  • ハゼの仲間の育て方
  • 海水魚 飼育の疑問

  • 水槽に発生するコケを抑えるには
  • イソギンチャクレイアウトの注意点
  • ハタタテハゼの飼育方法は?
  • 生態の健康と水の循環の関係
  • 部分換水の効果と方法は?
  • サンゴが腐ってしまいました
  • カクレクマノミとイソギンチャク
  • ハタタテダイの育て方
  • 混泳できない海水魚は?
  • インバーティブレートアクアリウム
  • >>海水魚の疑問 もっと調べる

  • よく読まれている記事

  • プロテインスキマーとは

    プロテインスキマーとは簡単にいうとプロテインスキマー内に微細な泡を作り出し水槽内に不要なタンパク質などを取り>>続きを読む


  • 海水魚の白点病対策と治療

    海水魚は淡水魚に比べ病気にかかってからでは治療が難しく、また治癒する確率も淡水魚に比べると非常に低くなりま>>続きを読む


  • 水槽に発生するコケを抑えるには?

    海水魚飼育において水槽セット後にまず発生するコケが茶色い珪藻と呼ばれるコケでその他にも緑色のコケや藍藻と呼ば>>続きを読む


  • 海水魚水槽の水温管理

    マリンアクアリウムにおいて水槽内の水温の安定は非常に大切な管理項目の一つになります。ヒーターの故障やセンサー>>続きを読む


  • ハタタテハゼの飼育方法は?

    ハタタテハゼは名前の通り旗を立てたような長い背びれが特徴の遊泳性ハゼの一種で体の後ろにいくにつれて黄色から赤>>続きを読む


  • 海水魚に最適な海水とは

    マリンアクアリウムにおいて使用される海水には大きく分けて人工海水と天然海水があり、人工海水とは販売メーカーが>>続きを読む