サンゴが腐ってしまいました マリンアクアリウム情報サイト 海水魚飼育.com

サンゴが腐ってしまいました

   

海水魚飼育.com

サンゴが腐ってしまいました

海水魚飼育.com>>海水魚飼育の疑問>>サンゴが腐ってしまいました

サンゴサンゴなどの購入時に不注意で部分的にとけているものを購入してしまったりレイアウト時にサンゴ同士を近づけすぎて弱い方のサンゴがダメージを受けてしまったり、イソギンチャクが夜のうちに動いてしまい他の生態にダメージを与えてしまったりとサンゴのトラブルは結構あるものです。

サンゴは死んでしまい腐敗するとポリプを伸ばせずに褐色の膜のような粘液に被われ、死んだ共肉が削げ落ち白い骨格が見えるようになってしまいます。

これを放置しておくと水質は著しく悪化しますので他の生態に影響を及ぼすこともあります。そのため腐敗した部分をホースなどで飼育水ごと吸出し1日に2回ずつ2~3日くらい完全に腐敗が進行しなくなるまでこの作業を繰り返してください。

ダメージが大きかったり水質が悪いとなかなか腐敗が止まらずに全体がダメになってしまうケースが多いため換水も通常より多めに行ってください。

状態が悪く全体が腐敗しそうな兆候が見られるときはそのまま放置すると水質の悪化を招き、他のサンゴもポリプを開かなくなったり調子を落としてしまうことも多いので思い切って水槽から除去したほうがいいでしょう。

一つの腐敗したサンゴから水槽全体の調子が悪くなることもありますのでいくらめずらしい種類や高価な種類でも諦めが肝心なときもあります。特にウミトサカやウミキノコ、ウミアザミなどのソフトコーラルは腐敗が進行すると全体が腐ってしまうことが多いようです。

サンゴをamazonで購入
サンゴを楽天で購入


このページのTOPへ

関連記事

  • 水槽に発生するコケを抑えるには?
  • イソギンチャクレイアウトの注意点
  • ハタタテハゼの飼育方法は?
  • 生態の健康と水の循環の関係
  • 部分換水の効果と方法は?
  • サンゴが腐ってしまいました
  • カクレクマノミとイソギンチャク
  • ハタタテダイの育て方
  • 混泳できない海水魚は?
  • インバーティブレートアクアリウムとは
  • ソフトコーラルとは
  • 海水魚飼育の水槽サイズと素材選び
  • 海水魚の予算と手間は?
  • 水槽の設置場所と塩害に注意
  • 海水魚水槽のろ過について
  • 海水魚飼育の生物ろ過について
  • 海水魚水槽の水温管理
  • 水槽の立ち上がりと茶コケの関係
  • ライブロックの性質と見分け方
  • 最初の一匹は何をいれるか?
  • 海水魚水槽とコケの関係
  • エビは海水魚水槽に効果的
  • PR 熱帯魚 | 水草 | 金魚 | メダカ | カメ |