海水魚飼育の基礎 海水魚とは?海水魚と淡水魚の違い・浸透圧

海水魚飼育の基礎 海水魚とは?海水魚と淡水魚の違い・浸透圧

   

海水魚飼育.com

海水魚飼育の基礎 海水魚とは?海水魚と淡水魚の違い・浸透圧

海水魚飼育.com>>海水魚飼育の基礎 海水魚とは?海水魚と淡水魚の違い・浸透圧

海水魚飼育をはじめる前に知っておきたい。海水魚とはどのような種類の魚を指すのか?また海水魚と淡水魚の大きな違いは何か?飼育において知っておきたい浸透圧の話なども踏まえてご紹介いたします。

海水魚飼育の基礎 海水魚とは?

海水魚

海水魚というと海に生息している魚全てを指してしまうため、一般的には活魚と言われ食卓にあがる魚を連想されがちです。

しかし、マリンアクアリウムで言われる海水魚とは熱帯・亜熱帯地域のサンゴ礁などに生息する鮮やかな色彩の熱帯魚を指し、食べることよりも観賞飼育を目的としています。



アクアリウムの世界では、淡水域に生息する熱帯性の魚を飼育することからはじまり、少し遅れて海水域で生息する熱帯魚の飼育が始まりました。

そのような飼育の歴史から熱帯魚というと淡水域の魚を意味してしまうため、区別するために海水域に生息する熱帯魚は海水魚と言われるようになりました。

サンゴ礁に住む海水魚達

サンゴ礁

海水魚の生息地は世界各地の温かい海ですが、主に日本に輸入されてくる海水魚はスリランカ、シンガポール、フィリピン、ハワイ、カリブ海など英語圏の地域が多く、現地ではトロピカル・マリンフィッシュやコーラルリーフフィッシュやソルトウォーターアクアリウムフィッシュなどと呼ばれています。

通販などでも色鮮やかな海水魚たちがたくさん販売されていますので、時間があるときに覗いてみるのも面白いものです。


海水魚と淡水魚の違い 浸透圧

海水魚に限らず魚は水の中で浸透圧調整というものを行っています。

エラや体表を覆う粘膜を通じて比較的小さな水の分子は半透性の膜を自由に通り抜けることができ、比較的大きな塩の分子は通り抜けることができません。

このため海水魚は常に口から海水を取り込み浸透によって奪われた水分を補給しなければなりません。

また水分が失われるだけではなく体内に多量の塩分が残ってしまうためこうした塩分は肝臓や鰓にある特殊な細胞を通じて排泄されます。

二つの液体の間でアンバランスが生じると浸透圧がかかり、海水の塩分濃度が高ければ高いほど海水魚の体内での浸透圧が大きくなります。

その結果海水魚の体は浸透性を維持するために調整を行わなければなりません。

このように海水魚と淡水魚の違いから飼育環境も勿論変わってくることは自ずと推測できると思います。

海に住む海水魚には海水が必要で、さらに温かい海に住むのだから日本で飼うにはヒーターも必要になってきます。

波のある大海原で元気よく泳いでいるのだからやはりそれなりの水流や水量、酸素濃度なども必要になってくるだろうと言ったように海水魚とはどのような生き物で、どのような環境で生息しているのかを理解することで海水魚飼育に必要な条件が少しずつ見えてくるのではないでしょうか。


次の記事>>海水魚に最適な海水とは



関連記事

  • 海水魚に最適な海水とは

    マリンアクアリウムにおいて使用される海水には大きく分けて人工海水と天然海水があり、人工海水とは販売メーカーが>>続きを読む


  • 海水魚を飼育するには

    海水魚を飼育するにはそれなりの設備を用意しなければなりません。海水魚は金魚などと違い広大な海で育ち豊富な酸素>>続きを読む


  • 水槽サイズと設置時の注意事項

    海水魚を飼育しようと考えたらまずは水槽の設置場所を検討しなければなりません。満水状態の水槽は想像以上の重さに>>続きを読む


  • 水槽の水温管理とヒーターの選び方

    海水魚が生息しているサンゴ礁は日本近海の海とは違い一年中温かい気候に恵まれているため四季のある日本で海水魚>>続きを読む


  • 海水魚を水槽に入れる時の注意点

    水槽セットから数週間経ち水質が安定してきましたらいよいよ海水魚の投入です。海水魚ショップで海水魚を購入し少し>>続きを読む


  • 海水魚 水槽の日常管理

    海水魚を元気に育てるためには適切な水槽の維持管理は欠かせないものでアクアリストの皆さんは毎週何時間もかけ>>続きを読む


  • 海水魚 餌の種類と与え方

    餌に群がる綺麗な海水魚をみているとつい多めに餌を与えたくなってしまいますが、食べきれる量以上に与えてしまったり>>続きを読む


    PR 熱帯魚 | 水草 | 苔育成 | 金魚 | メダカ | カメ | トカゲ |

  • PR


    海水魚 水槽の水質管理

  • 海水魚 飼育のろ過システム
  • ライブロックとは
  • プロテインスキマーとは
  • 殺菌灯の種類と効果
  • ベルリン式とモナコ式とは
  • 水質維持とろ過の重要性
  • 水質測定テスターの重要性
  • 海水魚の病気と治療

  • 海水魚の白点病対策と治療
  • 白点病治療の準備と実践
  • 海水魚のリムフォシスティス病
  • 海水魚のウーディニウム病
  • 海水魚のトリコディナ病
  • 海水魚のビブリオ病
  • 症状から見る海水魚の病気
  • 海水魚の飼い方

  • チョウチョウウオの仲間の育て方
  • クマノミの仲間の育て方
  • スズメダイの仲間の育て方
  • ベラの仲間の育て方
  • ハタの仲間の育て方
  • ハゼの仲間の育て方
  • 無脊椎生物と珊瑚

  • サンゴとはどんな生き物
  • ハードコーラルの飼い方
  • ソフトコーラルの飼い方
  • サンゴ飼育には強い光が効果的
  • エビ・カニ・ヤドカリの飼い方
  • 海藻の育て方
  • 小型水槽におすすめのサンゴ
  • 海水魚 飼育の疑問

  • 水槽に発生するコケを抑えるには
  • イソギンチャクレイアウトの注意点
  • ハタタテハゼの飼育方法は?
  • 生態の健康と水の循環の関係
  • 部分換水の効果と方法は?
  • サンゴが腐ってしまいました
  • カクレクマノミとイソギンチャク
  • ハタタテダイの育て方
  • 混泳できない海水魚は?
  • インバーティブレートアクアリウム
  • >>海水魚の疑問 もっと調べる

  • よく読まれている記事

  • プロテインスキマーとは

    プロテインスキマーとは簡単にいうとプロテインスキマー内に微細な泡を作り出し水槽内に不要なタンパク質などを取り>>続きを読む


  • 海水魚の白点病対策と治療

    海水魚は淡水魚に比べ病気にかかってからでは治療が難しく、また治癒する確率も淡水魚に比べると非常に低くなりま>>続きを読む


  • 水槽に発生するコケを抑えるには?

    海水魚飼育において水槽セット後にまず発生するコケが茶色い珪藻と呼ばれるコケでその他にも緑色のコケや藍藻と呼ば>>続きを読む


  • 海水魚水槽の水温管理

    マリンアクアリウムにおいて水槽内の水温の安定は非常に大切な管理項目の一つになります。ヒーターの故障やセンサー>>続きを読む


  • ハタタテハゼの飼育方法は?

    ハタタテハゼは名前の通り旗を立てたような長い背びれが特徴の遊泳性ハゼの一種で体の後ろにいくにつれて黄色から赤>>続きを読む


  • 海水魚に最適な海水とは

    マリンアクアリウムにおいて使用される海水には大きく分けて人工海水と天然海水があり、人工海水とは販売メーカーが>>続きを読む